今年の中国は実名制イヤー?

今年は初っぱなからGoogle問題で、中国のネット関係は揺れてますけど、まあ、IT産業よりも共産党統治優先って方針がどうも鉄版で固まったみたいだから、胡政権が続くウチはこんな調子でいくんじゃないかなあ、って気がしますねえ。

という流れとも関係しますが、今年の中国は、どうも実名制イヤーになりそうな雰囲気ねえ。


まず、ケータイの実名制。先週くらいに北京で四月から導入ってニュースが流れました。その後、工信部が否定したらしいけど、でも、絶対にやりたいんだろうねえ。流れとしては、昨年来のエロサイト取り締まりがここしばらくケータイ分野に及んでいて、“黄段子”(エロ小話→エロスパム)取り締まりが強化がいろいろと打ち出されており、一人で十通ショートメッセージでエロいのを流すと、その番号からのSM送信が制限される、とかそういうシステムが、上海などで導入される、なんてのの延長にあるようです。よーするに、エロスパムを止めさせるには、実名制がベスト、ってコトね。

でもさ、コレが、デモ呼びかけSMとかの大量送信にも応用される、ってのはミエミエですよねえ。また、中国は2003年にはSMS検閲システムを稼働させているワケで、エロスパム取り締まりたければ、いくらでもできたハズなんだけどやってない、ってのは、コレがまた地方政府の利権とかにも絡んでるんじゃないか?って想像させるモノがあります。

と思ったら、今度は鉄道チケット実名制が取りざたされてますなあ。明日から一部の駅で試行されるみたいで、新華社とかは賞賛してますが、南都報は否定的評論を出してますねえ。まー、チケット泥棒した怪しいヤツが高速鉄道に乗ってテロしたりするのを防ぎたい、ってのと、都市部への農民流入を押さえたい、って辺りがたぶん本音なんでしょうけど、でもなあ、移動の自由に制限を加えるような政策は、これまた中国社会と経済の活力を損なうんじゃないかなあ。

この調子だと、ネット実名制もボチボチ本気で出てくるかも知れません。いや、いーかげん、国民の批判に耳を傾ける度量を持って欲しいですよ、中央宣伝部には。
comments (0) | trackbacks (0)

つれづれ > 中国社会

Comments

Comment Form

com_End

Trackbacks

tb_End

中華・電脳マキシマリズム

ホラとヨタ話の電脳瓦崗寨ブログ

中华、电脑Maximalism
-大话、戏说电脑瓦岗寨博客-

CALENDAR
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
【北京なるほど文化読本】…現代北京・中国の文化の最新事情を紹介するとともに、その背景・システムなどを解説。
北京なるほど文化読本

Book (発売日:2008-07)
【電脳中国学〈2〉】…Windows 2000+Offrice XP環境対応、多漢字・中国語など人文情報処理マニュアル
電脳中国学〈2〉

Book (発売日:2002/04)
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHER