卓遊

なんか、一昨年くらいから、人生ゲーム中国版みたいなのを見かけるようになったな、と思って上海をうろついてたら、結構“桌游”って文字を見かけるようになってますねえ。

桌游桌面游戏もしくは桌上游戏の略です。日本語だと、ボードゲームあるいはテーブルゲームってことになります。トレカも入るみたいですね。



桌游の専門店とかもできてるし、ググると、桌游吧みたいなのも結構あるんですねえ。ゲームの種類も、海外の翻訳物が大半みたいですが、国産品もいろいろと出てきています。

んで、試しに、『三国殺』ってのを買ってみました(笑)。百度百科によると、アメリカのBANG!っていうカードゲームのシステムを三国志に置き換えたゲームなんだそーです。ググると、結構はまってる人が多いみたいねえ。街角では謎版を結構見かけるし(いや、謎版と正規版どっちがいい?って聞かれて、正規版を買ってきた(笑))。

説明書によると、プレーヤーが君主・中心・反賊・内奸に分かれて、遊ぶらしいけど、まだ詳細は読んでいません。でもさ、このカードの絵柄、なんかKOEI系の絵師の作品をパクってるような気がするんだよねえ。どーなんでしょ?

しかしま、ネトゲの後から、こういうリアルに人と向きあうゲームが流行し始めるってのも、おもしろい現象ですねえ。いや、ネトゲよりもむしろ金がかからなくていい、ってことなのかな?ともあれ、要チェックです。
comments (0) | trackbacks (0)

つれづれ > 中国文化

Comments

Comment Form

com_End

Trackbacks

tb_End

中華・電脳マキシマリズム

ホラとヨタ話の電脳瓦崗寨ブログ

中华、电脑Maximalism
-大话、戏说电脑瓦岗寨博客-

CALENDAR
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
【北京なるほど文化読本】…現代北京・中国の文化の最新事情を紹介するとともに、その背景・システムなどを解説。
北京なるほど文化読本

Book (発売日:2008-07)
【電脳中国学〈2〉】…Windows 2000+Offrice XP環境対応、多漢字・中国語など人文情報処理マニュアル
電脳中国学〈2〉

Book (発売日:2002/04)
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHER