うーむ

某ミニコミ誌にカルチャーレビュー六巻が紹介されてたんだけど、
段ボール肉まん事件がメディアのでっち上げだとわかる、みたいなことが書いてあって、ズッコケた。おかしい、そんなコトはどこにも書いてない。いや、「でっち上げだと処理された」みたいなことは、書いてあるかも知れないが。

なんつーかねえ、政府公式見解に沿ったように記述しながら、行間に毒を仕込むのが、中華文人の春秋の筆法の伝統ってやつだよ。カルチャーレビューのとりわけメディアの所なんて、ソレばっかり、記事の排列の合間にまで毒が仕込んである。ソレが面白いからこそ、こうやって訳してるんだけどさ。

嗚呼、中国学をやるのなら、せめて、そのあたりの微妙な表現を読み取る意識くらいは持って欲しいものだ(涙)。
comments (0) | trackbacks (0)

つれづれ

Comments

Comment Form

com_End

Trackbacks

tb_End

中華・電脳マキシマリズム

ホラとヨタ話の電脳瓦崗寨ブログ

中华、电脑Maximalism
-大话、戏说电脑瓦岗寨博客-

CALENDAR
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
【北京なるほど文化読本】…現代北京・中国の文化の最新事情を紹介するとともに、その背景・システムなどを解説。
北京なるほど文化読本

Book (発売日:2008-07)
【電脳中国学〈2〉】…Windows 2000+Offrice XP環境対応、多漢字・中国語など人文情報処理マニュアル
電脳中国学〈2〉

Book (発売日:2002/04)
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHER