SIMロック解除かい

なんか、日本の携帯SIMロック解除が決まったみたいですねえ。しかしこれ、どんなモノでしょうなあ。
これも、ハブ空港・ハブ港湾議論と同様、十年遅い、というのが正直な感想。日本の家電メーカーの力がもうちょっとあるウチにやっていれば全然違ったでしょうに、ここまで日本系ケータイのシェアが落ちてから踏み切ったところで、国内携帯産業を壊滅させるだけなんじゃないの?いや、逆に国内ケータイメーカーが壊滅状態だからこそ、しがらみが無くなって、ようやく踏み切れた、と考えるべきか?

まー、同じケータイ鎖国の韓国の、三星・LGの端末が世界市場で存在感を見せてることを考えると、日本市場がガラパゴスだったから日本ケータイがダメになったとは一概に言えないんじゃないかな。ガラパゴスよりも、日本の家電メーカーの判断・決断力の遅さこそが、日本ケータイがダメになった原因だと思いますよ。

それにしても、今後は落としたケータイはまず戻ってこなくなるでしょう。それどころか、中国みたいにケータイスリが増えるだろうねえ。日本人、ガードが甘いから、いいカモになることでしょう。お財布ケータイについては、ドコモが見直し表明したみたいですが、これも今まで通りには行かなくなり、iPhone対抗の最後の一線も崩れてしまう、と。

しかし、AUユーザーとしては、あんまり恩恵が得られないよなあ。中国のCDMA2000キャリアはチャイナテレコムだったから、チャイナテレコムと契約してICチップ入れ替え使用って感じになるのか。テレコムのネットワークってのは、どの程度のモノなのか?もっとも、チャイナモバイルがTDだからねえ、WCDMAにしても、ドコモ・SB+ユニコムってことにならざるを得ないけどね。まー、当面はGSMとCDMA2000/WCDMAのダブルバンド端末を買って、中国ではGSMのみを利用するのが吉なんでしょうけど。

いずれにせよ、いろいろと影響・混乱がありそうですねえ。
comments (0) | trackbacks (0)

電脳 > いろいろ

Comments

Comment Form

com_End

Trackbacks

tb_End

中華・電脳マキシマリズム

ホラとヨタ話の電脳瓦崗寨ブログ

中华、电脑Maximalism
-大话、戏说电脑瓦岗寨博客-

CALENDAR
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
【北京なるほど文化読本】…現代北京・中国の文化の最新事情を紹介するとともに、その背景・システムなどを解説。
北京なるほど文化読本

Book (発売日:2008-07)
【電脳中国学〈2〉】…Windows 2000+Offrice XP環境対応、多漢字・中国語など人文情報処理マニュアル
電脳中国学〈2〉

Book (発売日:2002/04)
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHER