FOXCONNだからねえ

FOXCONNの工場連続自殺問題が騒がれていますなあ。しかしねえ、この問題、発生するべくして発生してるでしょう。

『Chinse Culture Review』を読んでる人(なんて居ないんだろうけど(笑))ならば、第五巻(2006年)のキーワードにFOXCONNが立っているのがわかることでしょう。

『第一財経日報』に労働者を酷使している「血汗工場」の現状が暴かれたのに対して、新聞記者への高額損害賠償請求裁判を起こし、最後には新聞社と手打ちして報道を潰してるんですよねえ。

だから、今回の連続自殺の原因は、給与面よりもむしろ、非人道的な労働者待遇にあると思われるわけで、しかも自殺ってのは、話語権の無い出稼ぎ労働者が注目を集める最後の手段ですからね、色々と想像させるモノがありますな。

つーことで、どこかの日本のメディア、第一財経の記事書いた記者に接触して調査報道、くらいのことをしてくれてもいーんじゃないかな、と思うんだけど、やってくれないのかなあ。
comments (0) | trackbacks (0)

つれづれ > 中国社会

Comments

Comment Form

com_End

Trackbacks

tb_End

中華・電脳マキシマリズム

ホラとヨタ話の電脳瓦崗寨ブログ

中华、电脑Maximalism
-大话、戏说电脑瓦岗寨博客-

CALENDAR
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
【北京なるほど文化読本】…現代北京・中国の文化の最新事情を紹介するとともに、その背景・システムなどを解説。
北京なるほど文化読本

Book (発売日:2008-07)
【電脳中国学〈2〉】…Windows 2000+Offrice XP環境対応、多漢字・中国語など人文情報処理マニュアル
電脳中国学〈2〉

Book (発売日:2002/04)
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHER