ダメすぎる科研電子申請システム

科研費の申請書・報告書、今年度から基本的に電子申請になりましたが、アクセス集中のせいだかなんだか、全然ログオンできないなど、早速トラブル続きですねえ。んで、報告書の締め切りが近づいて表面化したのが文字コード問題です。



科研のシステム、JISコードベースで作られていて、多言語・多漢字非対応なんですねえ。システム入力した後のPDFを確認すると、JIS外字は軒並み&#Unicode番号;にエンコードされて出力されちゃいます。だから、簡体字はダメ、繁体字のJIS外字もダメ、欧州言語ではウムラウトやらアクセント記号がだめ、日本語や英語だってねえ、言語学関係論文だとIPAがダメ。全然ダメダメです。日本語と英語がとりあえず入れば良いというのは、いつまでもグローバル化できない、グローバリズム日本らしいですな。

んで、JIS外字がUnicode番号でエンコードされた状態の方が、最終的にWeb公開されたときには表示できるコトが多いし、文字の特定もできるんだからいーんじゃないの?って思ってたのですが、事務とやりとりしてたら、電子申請システムの手引きには、外字や「JIS X0208-1983」にない漢字が「使用してはいけない文字例」に挙がっているので、書き換えろとのこと………

おー、なんと日本政府では83JISなシステムがいまだに標準だったのか!そりゃま、Win7環境から入力したら文字化ける罠(笑)。

しかしま、このお粗末さで、グローバル人材育成やらICT対応強化やら言われても、ぜーんぜん説得力がありませんねえ(涙)。もっとも、こういうのは今に始まったことではありませんし、それゆえに日本は衰退に向かっているワケなのですが……。
comments (0) | trackbacks (0)

読書・研究

Comments

Comment Form

com_End

Trackbacks

tb_End

中華・電脳マキシマリズム

ホラとヨタ話の電脳瓦崗寨ブログ

中华、电脑Maximalism
-大话、戏说电脑瓦岗寨博客-

CALENDAR
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
【北京なるほど文化読本】…現代北京・中国の文化の最新事情を紹介するとともに、その背景・システムなどを解説。
北京なるほど文化読本

Book (発売日:2008-07)
【電脳中国学〈2〉】…Windows 2000+Offrice XP環境対応、多漢字・中国語など人文情報処理マニュアル
電脳中国学〈2〉

Book (発売日:2002/04)
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHER